スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | -
entry_bottom
悟り
いづみーるは悟りを開きました。

なんか、わかった気がする。

OK waveで検索するとね、

似たような悩みをもっている人、それに対する回答がたっくさんあります。

なんか、でもとっても参考になりましたね。

結論から言うと

他人は変えられないんだね。

親とはいえ、”自分ではない”限り

他人。

両親同士のことをどうこうしようったって、子供ですら無理です。

だから、私は決めました。

私は、私が幸せになるように行動する。

それで、私が幸せになることで、

「親として」幸せになってもらう。

幸せな子を持つ親として、受動的に幸せになってということ。

母親が私の幸せは望んでいないにせよ

私は絶対に幸せに生きていく。

幸せになるように自分で動く意志や行動力や決心があれば

”親が”というのは、理由にならなくなるはず。

早く自立をしよう。

あとは、リビングにいるときは

ストレスが溜まらないように

耳栓でもしとくか、英語のCDでもながしておくかな。

あと、受け入れたら楽になりました。

薬剤師の仕事以外にも、職業ってたくさんあって

薬学部でた人でも、セーラームーン描いたりとか

歌手になってる人もいるし

やりたいことをやったらいい。

そう思うことで、却って薬剤師のよさも見えてきたりする。

視野を広くして、考えて行こう。

ワクワクする。

楽しみだ♪
炎いづみ炎 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
entry_bottom
スポンサーサイト
- | - | - | - | -
entry_bottom
Comment
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://tokyohonoo.jugem.jp/trackback/3488
TRACKBACK BOTTOM
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
SPONSORED LINK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
search